>ホームへ

鈴鹿・四日市の塗装工事会社として、地元の皆様に選ばれ続けて50年以上|株式会社マルヤマ

オッサンのブログ

高級志向

2013/03/06

最近のマンション は 磁器タイル外壁が多く 塗装部位は 共通通路や天井に 限られて

来るようになりました、先代から塗装主流で育った オッサンとしてはチョト寂しいですが??

しかた有りません

 

ちょっと前までは {国のペンキの使用量が文化のバロメーター}と云われた時代

もあったんですよ!!

 

少なくなってきた 塗装部位でも 高級志向で 

つい最近も リシン壁だと思っていた部位が実は 石調仕上げだったりして

えっ!! と 思う 失敗 例もあります??

 

石調仕上げも 単色でローラー仕上げ(砂骨ローラーと云って へちまスポンジみたいなローラー用具)

だと 経年劣化と汚れとで ぱっと見 間違って 

リシン(ザラメ砂糖位の骨材が入った塗料を吹き付け仕上げ) に見えてしまい 

 

・・・・・・・・・・・・・・すんまへん!!

施工費も リシンだと 7~800円が 石調スキンだと2~3000円 かかりますから

大変な違いなので 生半可の判断は 大変なことに成ります

塗料 塗装とも これから益々多様化され 技術 知識共必要に成ります

 

 

 

 



パソコン壊れた

2013/03/05

「パソコン壊れて プリント出来ないんですけど どうしょう??」 

現場からの 連絡 !!

えっ こないだ 持って行ったばっかりなのに??

 

パソコンに慣れてない 現場に持っていったとは言え

にわかに信じがたい話 早速現場に行く事にしました

「プリントできへんのや??なんでやろ ??」・・・あ~でも無い こうでもない??

 

わからん者同士 訳わからん話 時間ばっかり 過ぎます

う~ん わからん?? 

仕方ない パソコン出張修理頼か??

 

待つ事 1時間 スクターでやってきた お兄ちゃん 

はいはい!!

是は 只のインクの詰まりですね クリーニングで直ります

 

チョチョイチョイ、・・・・・ハイ直りました この間 約10分

おお~

餅は餅屋ですね!!・・・・出張費こみで 4200円 でした

 

知らない事は 高くつきますね??

やっぱり パソコン教室行かんといかん

 

 

 

 



ニッペ セミナー

2013/02/27

四日市駅近く じばさん三重でセミナー

新製品の紹介、や特徴 実演

・・・・・・・・・・・さすが メーカーさんの説明

言い事づくめ??我々工事業者としては、少し割り引いて 評価しなければなりません!!

 

セミナーは三部構成で、

二部は 埼玉の塗装業者さんの、経験を踏まえた 実践のお話で

この方は、オッサンの所と似た経緯があり、非常に興味あります  

この、問題は こいう風に解決しました!!・・・・なんて 参考に成ります

 

その中で

「皆さん お客さんに満足して戴ける仕事はしていると思いますが!!

感動して頂ける仕事提供していますか??」

 

おお~

「人は、感動しないと人に話しません??口コミ は望めませんね??」

なるほど・・・そうだ その通り!!

自分自身 思いあがった工事を 提供してなかったか??

自問する 良いセミナーでした

 

いつも お世話になっている 販売店の方も見え

「ブログ期待しております!!」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・もう?ええちゅうねん



てんやわんや!!

2013/02/26

忙しくなると あっちからも こっちからも 依頼があり 

嬉しい悲鳴~

只 我々業界は 機械生産でなく 職人さんの手による いわば手作り生産なんで

これがなかなか やっかいな難しい話

 

依頼があると 嬉しいですが かといって 人さえいれば 誰でもという訳にはいかず??

職人さんの腕をもったアンドロイドかロボット がいればいいんですがねぇ~

(未来世界の話になってしまいます??)

 

必然的に 会社の 処理能力の問題に成り

嬉しくて させて頂きたいのですが 泣く泣く お断りする場合が あります

年間の 仕事に波があり 暇な時に 依頼があれば嬉しいのでけど??

 

そんな訳にはいけませんね?? 「世の中 そんな甘くないぜょ~!!」

 

 

 

 



エンスト

2013/02/23

車 駐車場 出したとたん プッスン

げっ

道路の真ん中で エンスト ??

 

あちゃ

軽自動車とはいえ ・・・・・・・・・荷物山積みじゃ!!

事務所 の人間に手伝ってもらい 快心の力で エンヤコラ ウントコ ドッコイショ!!

やっとこさ 道路際へ・・・・・・・・・・・・・力みすぎて 肩の力抜けました

 

ここん処の 寒さで バッテリーが弱ってるんでしょうか??

もうちょっと 頑張ってよ?? ・・・・・・・・・・と 愛車なで、な~で~

老老相身互いの話

 



パソコン操作

2013/02/22

最近は 現場事務所 でもパソコンがないと 不都合なようです

オッサンもそうですが なかなか 年配になってくると 難しい操作 は 苦手で??

ついつい不勉強がかさなり わけわからん チンプンカンプン 状態になってしまいます

 

いけませんな~

必要な事でも おいてけぼりになってまって!!

かといって 仕事は容赦なく待ってくれません

 

現場事務所に パソコンの わかる人がいないと てんやわんやです~

メール、 工程表、 案内、 写真管理、必要最小限わかる人を連れて行き 教える事に??

 

「訳わからん?? 手書きじゃ あきませんか??」

発注者「あ・き・ま・せ・ん!!」

ひえ~

 

かく言うオッサンも 正直 あんまり よく解りまへんので 

やっぱり パソコン教室か??

 

 



塗装フェアー

2013/02/18

こういった イベント 大好きで 認知症対策にいいんじゃないかと??

出来るだけ 行くことにしています!!

 

塗装関連業者さんが、知恵を凝らした アイデアー商品を見るのは楽しみで

なかなか、興味ある商品、グッズが展示

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・おお~   これは面白いなんて!! 試しに使ってみたいものもあり

楽しいですよ~

 

土曜日 午前中にお客様に見積もり提出・ご説明 急いで

昼から 奥さんと 

「オッサン あたしゃ 忙しんやで!!一人で 行ってくれやん??」

なんて言われながら・・・・一緒に行く事に

 

駐車場の入り口がわからんで くるくる回りながら・・・・・・到着

おお~ おるわ、おるわ?? 同業のオッサン達

途中でいつもお世話になっている 販売店の方に 遭遇

 

「ゆっくり みていってください 案内します」

勝手に ウロウロ見ていきますので いいです!!

まるで市場の中にいるような にぎわいです

 

周りを見ると なんと 軽食コーナーがあるやんか??

し、しまった こんな事なら 昼食 食べてこなくて 良かったのに

ふっと 後ろ 振り向くと にっこり顔のお世話になっている販売店のおにいちゃん

 

「軽食 ありますょ 如何です??」

いや~食べてきたんで!!

また、独り言評価しながら ウロウロ ウロウロ

 

「またブログのネタ 出来ましたね??」

おお~販売店の別のお兄ちゃん!!

はい!!最近 ネタ不足で丁度いいです 

 

「ブログ いつも 拝見しております !!結構 面白く書かれているんで

楽しみなんです」 と 販売店の所長さん

はい!はい!

 

三人お供連れ立った、わしゃ 御大尽か??

会場も ぐるっと ひと回り終え、「ブログ 期待しております!!」

なんて言われながら ??会場後に

 

わしゃ 短編小説家と違うぜ~

奥さん「オッサン 結構見とるよ~ 関係者だけやけどね??」

ひゃ~

 

 

 

 

 

 

 



現場詰所

2013/02/13

大きな仕事に成ると、必ず 現場事務所、詰所

を作ります、

これも 年々 良く成り バージョンアップ

 

昔は 現場で使う コンパネ、で簡素に作る事も 多多でした

今はと云うと・・・・・・・・

外装は化粧張り、エアコン、キッチン トイレ水洗でいつもきれいは当たり前・・・・

 

寒い日も室内は 快適ですよ~!!

いいですね!!・・ベットがあれば 寝泊まりできるじゃないですか??

現場監督 「そうですね??・・・だけど そんな訳には !!」

 

これからの仕事は

働く人の 安全衛生が大事 仕事が大事・・・・・・ですね

 



安全施工計画の作成

2013/02/07

来期の安全施工計画書を作成してます

災害防止活動(KYT)が リスクアセスメントとして 法律で義務付けられ

年度の更新書類で 計画書として 提出 しなければならず!!

 

過去の反省から 安全スローガン、目標、重点施策を設定しなければなりません

こういった、活動が 日本の 技術 安全を支えているんですょ

 

「事故があれば 本人はもとより 一番悲しむのは 家族なんですね

安全第一、品質第二、生産第三、」・・・・・・・・・・だそうです

日本人に 生まれて 良かった!!

 



いい職人

2013/02/06

この業界には、塗装学校と云うものが無く

オッサンの知る限り 知りません??

塗料メーカーは、販売はしますが 塗り方は教えてはくれず

塗料メーカー「それは 貴方達の専門でしょう?」・・・なんてね??

 

勉強熱心な腕の立ついい親方に着けば、いい職人さんに 育ち

また逆に あんまり良くない親方に着けば それなりにしか育ちません

ほとんど、親方の仕事を見ながら、その技術を盗んで学ぶ・・・・という 世界です

 

技術大国 日本!!

技術の伝承が 本当に うまく出来ているのか??

今の 技能、マナーに乏しく 職人だと自負する若い人に 首をかしげます

 

塗料は、技術の 進歩でドンドンいいものが開発されてきますが

それを使い、製品として完成させる いい職人さんが 育ってこないと

いい工事 なんか 出来るわけがないですね!!

 

 



Page: <<前の10件  3 < 4 < 5 < 6 < 7 < 8 < 9 < 10 < 11 < 12 < 13

ページトップへ戻る


@2015 MARUYAMA.inc